2012.03.12更新

差し歯は、ホワイトニングで白くすることができません。保険診療による差し歯は変色しやすいため、セラミック製の差し歯に入れ替えることをおすすめします。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

神経を抜いて何年も経過している歯は変色してきますので、セラミック製の歯に入れ替えることをおすすめします。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

ほとんどの方が問題なく受けていただけます。虫歯や歯周病にかかっている場合は、まずそちらを治療します。ご不安な方は、お気軽にご相談ください。

また、下記をご参照下さい。

■ご利用いただけない方

・健全でない歯の方
・妊娠中、授乳期の女性
・象牙質形成不全症
・小児
・エナメル質形成不全症
・無カタラーゼ症
・重度の歯肉炎や歯周病の方
・重度の知覚過敏の方
・進行した虫歯のある方

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

一概には言えませんが、半年から1年程度を目安にしてください。歯質や生活習慣などによって大きな差が出ますので、定期的なホワイトニングをおすすめします。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

ホワイトニングは自費治療ですが、ラミネートベニヤやセラミック冠での治療等に比べるとはるかに安価です。時間や症例によって違いますが、主治医と相談した上で治療を行いますので安心です。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

適正な使用のもとでは、歯および人体に悪影響はありません。 しかし、一時的に冷たいものや熱いものが歯にしみる(知覚過敏)ことやジェルをつけすぎた場合には歯ぐきに炎症を起こす事があります。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

充填物や前装冠を白くすることはできません。ホワイトニング終了後、新しい色に合わせるため、再治療が必要になることがあります。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

あと戻りがあった場合は、初回使用後、保管しておいたマウストレーをお使いいただき、1~2回のホームホワイトニングで白さを回復できます。およそ数カ月に1度のケアで効果が持続します。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

一般的に、3~5年は効果が持続しますし、もとの色に戻ってしまうことは決してありません。漂白効果の持続は飲食、喫煙や歯磨きの仕方によって違いがあります。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2012.03.12更新

クリニックにて施術する漂白方法です。その場ですぐに効果が現れますが、あと戻り(漂白前の歯の白さに近づくこと)も早い場合があります。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

前へ