2013.05.29更新

今回、コデンタルセッションでは3名の衛生士によるケースプレゼンテーションと1名の認定衛生士による教育講演がありました。

ケースプレゼンテーションで、中等度歯周炎患者の初期治療時に、衛生士はどのようにアプローチするのか、またメンテナンス時に行われていることを発表され、自分の臨床を振り返るいい機会になりました。

その衛生士さんの医院では、ブラキシズムに対して、ナイトガード装着だけでなく、認知行動療法も行われていました。具体的には、メンテナンス時に毎回、TCH(Tooth Contacting Habit)の確認をし、「噛みしめていませんか?」
「噛みしめないで下さい」と書いたシールを渡されて、患者さんの目につく所に貼って頂くと言う取り組みをされていました。

歯周炎にとって、力のコントロールは必須です。当院でもそのような取り組みを参考にして、より積極的に衛生士がアプローチして行くことが大切だと感じました。

   
平成25年5月27日
歯科衛生士  福嶋ひろ美

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.05.15更新

インプラント・審美歯科なら、京都市の吉川デンタルクリニックへ♪

こんにちは、歯科医師の白江です。
5月になり、五月晴れどころか真夏のような暑い日もありますが、皆さんは元気でお過ごしでしょうか。

今回は身近な生活習慣病である歯周病についてお話します。
昨今報道やCMなどで、糖尿病や心臓病と歯周病との相関性についてとりあげられることも多くなり、皆さんの関心も高くなってきているように思います。

歯周病は歯茎の病気と思われがちですが、歯周病は実は歯のまわりの骨の病気です。
歯周病の原因は、口腔内に常に存在する歯周病原因菌です。歯磨き、お手入れが不足し、磨き残しがあると、歯周病原因菌が磨き残し(歯垢)を栄養にして毒素を作ります。
その毒素がまわりの骨を溶かし、歯茎を腫れさせ、膿を出す原因になるのです。まわりの骨がなくなると歯がグラグラになりしっかり噛めなくなり、最後は歯が抜け落ちてしまいます。

一旦進行した歯周病はそれ以上進行しないようにすることが極めて重要です。自覚症状がほとんどないため、気づいたときはかなり進行してしまっていることが多いのも特徴です。
日々のお手入れが大切なのはいうまでもありませんが、歯科医院で定期的に検査を行うことが歯周病予防には効果的です。歯科用CTの導入により複雑な歯周病の病態が3次元的に容易に分かるようになり、その恩恵を患者さんに還元できるようになってきました。


健康な歯でしっかり噛むことは脳の血流を増やし、消化器にかかる負担を少なくし、十分に栄養を吸収することで、全身の健康に大きな影響を与えます。
おいしく食事することは心の健康にも繋がります。
歯周病の予防で健康な生活を得て、快適な口腔内でお過ごしいただけるよう我々もお手伝いさせていただきたいと思います。気になることがある方がいらっしゃいましたら、何なりとご相談ください。



2013.5.15 Dr.Shirae  

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.05.10更新

今回、4月7日に大阪で行われた関西支部教育研修会に参加した。

コデンタルスタッフセッションでは、4名の歯科衛生士のケースプレゼンテーションが行われた。
その中でも中等度歯周炎患者へのアプローチの講演は、自分自身の臨床と比較でき、今後の臨床への参考になった。
そして改めてコミュニケーションの大切さと患者への説明(歯石除去後、SP T移行前、Ope 前など)の重要さを学んだ。さらにSRPにも限界があり、歯周外科の必要性についても痛感した。
今回自分自身のメインテナンスを振り返ることができ、今後の課題も見えてきた。歯科衛生士としてもっと成長していけるように頑張っていきたい。

平成25年5月9日
歯科衛生士 杉本茉矢

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.05.06更新

インプラント・審美歯科なら、京都市の吉川デンタルクリニックへ♪

今年のゴールデンウィークは大変お天気に恵まれましたね!
皆様はどのように過ごされましたでしょうか。
私は久しぶりに親戚と集い、有意義な休暇でした。

親戚は皆「食すること」を大事にしており、新鮮なお魚や旬のお野菜を積もる話に花を咲かせながら美味しく頂きました。私が歯科衛生士になってからは会ってない方ばかりだったので、自然と仕事の話から個人個人の歯の話になりましたsign01

すると殆どの親戚が
★デンタルフロスや歯間ブラシなどの歯間清掃を実施している
★定期的に歯科医院でメインテナンスを受けている

さすが食を大事にしているだけのことはあると思いましたhappy01

かなり高齢な親戚が多かったにもかかわらず、皆シャキっと元気で自分の歯がほぼ残っている人ばかり!
食事を楽しみ、日々のケアを継続して、定期的にプロにメインテナンス(クリーニング)してもらう...これらは相関関係があり、そうすることで全身の健康状態向上にもつながるのでなないかと感じました。

まさか皆で白熱するほど歯について話すとは予想だにしませんでしたが、なかなか面白く皆が健康的で良かったと思いました。

歯のお手入れ方法については、いつでもお気軽にご相談くださいませ♪
お一人お一人に合わせてご提案いたします。食についても語らいたいと思います!


 

2013.5.6 D.H. Kamin.Fukushima

投稿者: 吉川デンタルクリニック