2013.07.31更新

 6月15日、16日と2日間に渡り、札幌で開催された、臨床歯周病学会に参加させて頂きました。
今回の大会テーマは、「ペリオドンティストが歯を守る」ということで、衛生セッションでは、歯周基本治療でこんなにも歯を守ることが出来る!という発表が多かったです。
症例も、重度ペリオであっても、SRPだけでポケットや骨レベルが改善している症例や、SRPにより炎症をとることで、病的な歯牙移動が改善されたという症例など、見ていて感動させられる、素晴らしいケースばかりでした。

関東支部の金子至先生は、発表のなかで、歯周基本治療の威力を見せてくださり、また、衛生士の役割の重要性を説いて、エールを送ってくださいました。
北海道支部の佐藤昌美さんは衛生士に必要な『臨床力』について発表されました。
関西支部の牧野明先生は、上手なSRPをすることで、どこまで改善していくかを教えてくださいました。

 今回の学会で、歯を守るために、SPRの高度なテクニックがいかに重要かを認識しましたし、私自身、もっと高い臨床力をつけていきたいと思いました。

2013年7月29日
歯科衛生士  福嶋ひろ美

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.07.31更新

夏のホワイトニングキャンペーン 
 8月1日~9月30日迄
 


◆対象:初めてご来院される患者さま

◆料金:1万円

◆メニュー

●初回 (所要時間約1時間)

・カウンセリング
・前歯上下6本ずつ クリーニング
・ドクターチェック

●2回目 (所要時間約1時間)

・前歯上下6本ずつ オフィスホワイトニング

※継続される場合、前歯上下6本ずつオフィスホワイトニングの2回目以降を1回8,000円で施術いたします。



必ずお読みください。

「ホワイトニングの注意事項」


当日は健康保険証を必ずご持参下さい。

施術中に多少の違和感を感じる場合があります。

虫歯があるとホワイトニング中に痛みが出る事がありますので予め治療をお勧めしております。

ホワイトニング効果には個人差があり、ご希望される白さを保証するものではありません。

施術中は色の濃い飲食物やおタバコをお控え下さい。

差し歯や詰め物は白くなりません。

知覚過敏の症状が一時的に出る事があります。


●ご利用いただけない方

健全でない歯の方

妊娠中、授乳期の女性

象牙質形成不全症

小児

エナメル質形成不全症

無カタラーゼ症

重度の歯肉炎や歯周病の方

重度の知覚過敏の方

進行した虫歯のある方

※ホワイトニングの記事参照 http://www.k-dc.co.jp/whitening/

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.07.22更新

8月31日(土)患者教室を開催いたします。

吉川デンタルクリニックでは、月に一回患者教室を開催しています。

・8月31日(土)13:30~ (45分程度を予定)

インプラント審美歯科歯周病治療をもっと身近に感じていただきたく、症例を交えながら、分かりやすく説明をいたします

歯についての疑問がある方、ご質問にも丁寧にお答えいたします
患者教室風景
参加は自由です、ご予約の必要はありません。
興味のある方は是非一度、お越し下さい

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.07.19更新

第56回春季日本歯周病学会に参加し様々な学びがあった。

中でも1つの大きなテーマは「口腔から全身を診る衛生士へ」だと実感した。
健全な口腔で美味しく食事をして栄養バランスを整え全身の健康へ、という良循環。そのアドバイザー役となる位置づけに歯科衛生士が居る。頑張って健全な口腔を手に入れても"何を、どう食べるか"が重要であり、そこまで提案できることがこれからの衛生士に求められると再認識した。

また、う食や歯周病はデンタルプラークによる感染症の一種である。デンタルプラーク中の細菌により菌血症を発症すると血液中の悪玉コレステロール量が増加し、動脈硬化や心筋梗塞などに結びつく。糖尿病を有する患者さんは菌血症に罹患しやすいので特にプラークコントロールが重要となる。予防を担う衛生士としてそのゴールは口腔内の健康から血管(全身)の健康へと設定すべきである。

少し違うかもしれないが"木を見て森を見る"ように見る(診る)力を養っていきたい。

平成25年7月17日
歯科衛生士 福島花明

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.07.01更新

今回6月15・16日の2日間に渡って札幌で行われた日本臨床歯周病学会に参加してきました。
多くのケースプレゼンテーションや教育講演を聞くことができました。
その中で、私たち歯科衛生士が行う、スケーリング・ルートプレーニングの重要さを改めて感じました。

歯周組織の炎症は、患者さんのセルフケアと私たちが行うスケーリング・ルートプレーニングによってコントロールすることができます。それによって、歯周外科を行わずに歯槽骨が再生し、長期にメインテナンスされることもあります。こういった歯周外科を行わずに歯周基本治療で積極的にプラークコントロールをすることによって骨の再生が認められたという症例を見させてもらいました。これは、私たち歯科衛生士が行うスケーリング・ルートプレーニングのスキルが求められると実感しました。私自身、技術の向上も今後の目標になってくるなと思いました。

今回、たくさんの歯科衛生士の発表を聞くことができ、とても勉強になった2日間でした。そして、私自身のモチベーションの向上にもなりました。今後、さらに成長していけるように頑張っていきたいと思います。

2013年6月24日
歯科衛生士 杉本茉矢

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2013.07.01更新

インプラント・審美歯科なら、京都市の吉川デンタルクリニックへ♪

今年は梅雨っぽくない梅雨ですね。
なんだか、暑かったり涼しくなったり...
皆さん、健康な歯でおいしい食事をして体調管理してくださいね。

もぅすぐ友達の結婚式のため、美容院を予約しました。1人でされてるのに友達3人で一気に予約。友達の知り合いということもあり快く受けてくれましたが、朝からの式のため1番目にセットしてもらうのは7時半から。
開店よりかなり早いです。
ありがたいです。

治療の予約もできるだけ患者様のご希望にそえたらなと思いました。より良い治療をするため十分な時間の確保もしたいのでこちらの都合でご希望にそえないこともあるかと思いますが、出来る限りご希望の日時にご予約をおとりしたいと思いますのでお伝え下さいね。また早めのご予約をお薦めします。

2013.7.1 D.A. Fujio

投稿者: 吉川デンタルクリニック