2013.08.28更新

今回大阪で行われた長谷ますみ先生の超音波・歯周治療実践セミナーに参加してきました。
午前中は超音波スケーラーの理論と特徴やチップの使い方の講義を聞き、午後から超音波スケーラーの実習をしました。
超音波スケーラーは短時間で効率よく、且つ安全に使えるかがとても大切になってきます。そして、患者さんに痛みを与えないことが何よりも大切です。
今回、抜去歯牙や植立抜去歯牙模型を使い、3種類のチップの使い方を実習しました。
適切なチップの使用圧や角度を改めて学ぶことができました。
私自身、超音波スケーラーは臨床の場で欠かせない存在です。その中で、今回のセミナーに参加できたことは、私にとって技術の向上にも繋がりました。
今後、さらに超音波スケーラーを使いこなせるように頑張っていきたいと思います。

2013年8月24日
歯科衛生士 杉本茉矢

投稿者: 吉川デンタルクリニック