2015.12.05更新

歯や歯ぐきが美しいというのは、美しさを際立てるのはもちろん、あなたの自信にも繋がっていきます。
しっかり会話をしてしっかり咀嚼をして・・・と、健康的な生活を送るということにも直結していきます。
歯や歯ぐきに自信を持って、毎日楽しく輝いた人生を送っていただきたいと、私達は望んでおります。
これが、私たちが考える審美歯科治療です。

 

【こんなお悩みありませんか?】

以前治療した銀歯が気になる、前歯の隙間がちょっとあきすぎているような気がする、歯ぐきが黒くて不健康に見られるなど、いろいろな口腔内のお悩みがあると思います。
診察や治療の前に、クリニカルコーディネーターと個室でいろいろな治療例などの画像を見ながら、本音で治療の方向性をお話し合いできる、審美歯科治療の経験が豊かで安心の、吉川デンタルクリニックへ是非、お気軽にお問い合わせください。

 

【日本審美歯科協会副会長 ・正会員(認定医)が行う治療】

日本審美歯科協会は、1984年に発足。
「歯の健康と美」というキーワードを掲げ、これを真剣に考え、追求・遂行していく歯科医師の集団です。
韓国や中国にも会員がいる、30周年を迎えた歴史ある協会です。
ただ見た目が美しいだけの治療ではなく、機能性や健康面を考えた治療を行うという考えのものと、審美歯科を追及しています。

実は、吉川デンタルクリニックの院長である吉川 宏一は、日本審美歯科協会の協会会員であると同時に、同協会の副会長も務めております。
歴史ある協会の副会長である医師が、審美歯科領域における最先端治療を、患者様にご提供しているのが、吉川デンタルクリニックです。

 

【包括的診療】

吉川デンタルクリニックでは、審美歯科において包括的な治療を実施しています。
これは、審美的・健康的・機能的に優れた治療ということです。

まずは審美面。
美しく白い歯に仕上げて、あなたの魅力がパワーアップできるように治療を行います。
銀の詰め物や被せ物を、セラミックを使って銀歯を気にせずお口をあけられるようにします。
歯の黄ばみでお悩みの方には、セラミックやホワイトニングで、白く健康的な歯を取り戻します。

次に健康面です。
咬み合わせが悪いと、身体を壊す可能性さえもあります。
日本顎咬合学会で指導医を務める吉川デンタルクリニックの院長が、美しさと健康を兼ね備えた咬み合わせをご提案します。
そして銀歯も見た目だけの話ではなく、金属アレルギーのリスクがあります。
オールセラミック治療で、健康面も安心です。
もちろん、虫歯や歯周病などの治療が必要と判断できれば、こちらもしっかりと行ないます。

最後は機能面です。
食べ物を噛むこと、そして会話がきちんとできること、このような当たり前のことがしっかりと行えるのか。
審美ではありますが、機能面で問題がないよう治療していく必要があります。
咬み合わせはもちろん、使う技工物が丈夫で安心して使えるものなのか。
これも重要なことです。

 

【10年間の「完全保証」】

審美歯科の治療の多くは、保険適応外の治療が大半です。
つまり患者様の費用負担が大きく、患者様からすれば、ホイホイ気軽に行なえるものではありません。
吉川デンタルクリニックでは、このような事情をしっかり理解し、綺麗になる喜びと金銭的な部分とのバランスを考え、カウンセリングを通して患者様に最適な治療法を提案しています。

そして、せっかくお金をご負担いただき、審美歯科治療を行っていただくのですから、安心して治療を受けていただきたいですし、治療後も安心して毎日お過ごしいただきたいと考えて、「セラミックの10年保証制度」をご用意しています。



pic20151205140943_0.jpg

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2015.12.01更新

みなさんこんにちはflower2

受付の芦谷ですnote

今年はなかなか寒くならず、冬らしくありませんね汗

でも、のどの風邪が流行っているようで

スタッフ内でもじわじわと咳が出始めていますbibibi

みなさんくれぐれもお気を付け下さいねnico

 

寒くなると、こたつにこもったりストーブから離れられなくなったり

何をするにも面倒になりがちですが

夜寝る前の歯磨きを忘れずにstar

投稿者: 吉川デンタルクリニック