2018.11.05更新

こんにちは

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.10.16更新

初めまして。

衛生士の廣岡ですtiger

暑い夏も終わって秋が来たかと思えば、もう肌寒い。。。

冬が目の前に来ている気がしますsnow

去年のクリスマスは寒すぎて手がかじかんでアルバイト中にスマホを

地面に落っことして画面がバキバキになると言う苦い思い出がありますが。。。笑

それでも私は寒い季節の方が好きなので嬉しいですflower2

お洒落もたくさんできますしね!!

 

そして季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆様しっかり体調管理には

気を付けましょうね!

 

体長管理と言えば食事や運動、規則正しい生活も大切ですがお口の中を清潔にしておく!

と言うことも大切です。

お口を通しての飲食になりますのでお口の中が不衛生だと菌が体内に侵入してしまいますshun

しっかりと清潔にして、お手入れも頑張っていきましょうねburnburnburn

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.10.05更新

こんにちは。

また台風が接近しているようです!

皆様お気を付け下さいrain

歯科助手の小泉です!

 

9月9日(日)に講習会に参加してきました。

歯科助手講習会とは、基礎的なことから接遇まで学ぶことが出来るもので、9月は全6回中の2回目でした。

2日目は講義だけでなく、他院から来られているスタッフの方と、理想の歯科についてグループディスカッションをしたり、いつもの診療とは違う光景や意見にとても刺激をうけました。

 

いくつかの講義を受けた中で、いちばん印象に残っていることが

「歯科医療接遇&コミュニケーション」という項目の中の笑顔と挨拶についてです。

「笑顔」「挨拶」ときくと一見難しくないように思えます。

実際に自分でも出来ていると自負していたのですが、改めて重要性について話を聞いていると、本当に出来ているのだろうかと分からなくなってしまいました。

 

笑顔の中でも微笑やフルスマイル等数パターンあり、状況に応じて使い分ける必要性や、

微笑む豊かな表情は、向けられた相手に安心を与えることが出来るということ、

挨拶とは人とのコミュニケーションの入り口であるということを教えて頂きました。

まず自分が心を開く、ということが大切です。

今まで以上に明るく、いきいきと、そして相手よりも自分が先に言うよう心がけていきます。

お話を聞き、これまで習慣として何気なくしていたひとつひとつの行動を見直す貴重な機会になりました。

 

患者さまに安心して治療に通ってもらえるよう、

日常的な挨拶をはじめ、ひとりひとりが医院の看板を背負っているという意識を持ち、より一層助手としての仕事に励んでいきたいと思います。

 

 

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.09.01更新

こんにちわleafはじめまして 受付の中川ですflower 

夏休みや..お盆休み...8月もあっという間に終わってしまい

涼しくなる日もあればまだまだ蒸し暑い日が毎日続いていますねtears 

皆さま熱中症など大丈夫でしょうか?

たくさん水分や、ほどよい塩分とって下さいね!!! 

また受付の待合室も夏仕様から、ハロウィンなど秋仕様になりますので

楽しんで見ていただければなぁと思いますstarstar 

受付のお仕事を始めさせて頂いて患者様1人1人の多くの方と関わらせて

頂けている毎日が凄く幸せです。 

また「ありがとう」と笑顔で言って帰って下さることが何より私の

幸せでもあります。 

今後とも沢山の多くの患者様に安心して通って頂けることが出来るよう

頑張りますので宜しくお願い致します。

お電話でのご予約お待ちしておりますjuice

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.07.14更新

こんにちは。

歯科助手の小泉です。

 

今日は一年に2回の院内の大掃除の日です!burn

朝からみんなで手分けして頑張りました!あちこちがピカピカになって気持ちいいです。

受付周りの飾りつけも夏らしいものにかわりましたsnowmandire

 

暑い日がまだまだ続きそうです。

外は暑くて、室内は寒くて体調管理が難しいですが、今年の夏も元気に乗り切りたいですね。burn

夏風邪も流行っているので、普段から手洗いうがいをしっかりしましょう!

そしてごはんの後はしっかり歯を磨きましょう!!toothnico

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.06.15更新

こんにちは!

歯科助手の渡邊ですni

この度、口腔外バキュームの「フラミンゴ」を導入致しました!!

口腔外バキュームとは、、

治療でお口の中の金属を削る際や、お口の外で被せ物や入れ歯や仮歯のプラスチックを削る際、想像以上に粉鹿が出ます。従来では患者様自身が吸ってしまったり、診療室の環境汚染にもなっていましたが、口腔外バキュームでその粉鹿を吸い取る事により、診療室がより良いクリーンな環境になるので患者様に安心して治療やメインテナンスを受けて頂く事が可能になりましたglitter

クリーンな環境の吉川デンタルクリニックに是非起こし下さい!

ご予約お待ちしておりますihi

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.06.02更新

こんにちはflower2

歯科衛生士の多賀野里保です!

今年の4月に入ったばかりなので今はメンテナンスや歯周外科など勉強中ですbookpencil1

院長先生が勉強会を開いてくださったり、先輩方からアドバイスをいただいたり

色々なことが学べて日々充実してますleafstar

 

さて、梅雨の時期になり気分までどんよりしてしまいそうですが

皆さん体調などは大丈夫ですか??

季節の変わり目なので体調管理をしっかりして風邪など引かないようにしましょうburn

私はアイスが大好きなのでこの季節になるとお腹を壊すほどアイスを食べてしまいます ice cream

皆さんも食べ過ぎには気を付けて下さいね汗汗

食べた後はしっかり歯を磨くのを忘れずに!tooth

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.05.15更新

こんにちはnico

衛生士の川井です!

みなさん、GWも終わり五月病になってませんか?

4月から新生活が始まった方もおられると思います。

慣れた頃にやってくる連休…

そこを目標に仕事や学業などを頑張って、楽しい連休を過ごされたかと思いますgyahand

私もBBQをしたり東京へ遊びに行ったりと過ごしていましたheart2

休みが明けるとまたいつもの生活に戻るので、気持ちがついていけないですよねun

 

少し生活が落ち着いた頃に歯医者でクリーニングされるはいかがでしょうか⁇

歯が綺麗になり、口の中がスッキリすると気持ちがいいもんですよnote

是非、メンテナンスにお越しください。お待ちしております!

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2018.05.01更新

 

こんにちは!歯科衛生士の音羽ですo(^▽^)o

今日からブログを更新していくことになりましたので

また時間が空いた時には是非ご覧くださいnote

最近は暖かいを通り越して暑い日々が続きますが 

体調崩されてないでしょうか?汗

GWも控えていますので、体調には十分

お気をつけくださいnico

そして疲れや体調の変化でもお口の中の状態も変わります!

なにか気になることがありましたらご相談ください!!!

ではよいGWお過ごしください((o(>▽<)o))

 

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2017.01.18更新

皆様こんにちは、京都の中京区の吉川デンタルクリニックです。

当クリニックの院長である私は、さまざまな学会に所属し、歯科医師として常に成長できるよう日々まい進しております。

その学会の一つに、日本審美歯科協会がございます。

 日本審美歯科協会では2017年3月19日の日曜日、第32回 日本審美歯科協会 学術講演会を開催いたします。

今回は京都の国立京都国際会館で朝の9時から夕方まで、時間をたっぷりと使って行わせていただきます。

第32回 日本審美歯科協会 学術講演会

 

【学術講演会に向けて】

日本審美歯科協会 会長である私は、昨年度よりかなりの力と時間を費やし、学術講演会の準備を行ってまいりました。

会場である国立京都国際会館は、300名定員の大規模な会場です。

当日は、日本審美歯科協会メンバーはもちろんですが、それ以外の歯科医師そして学生や研修医の方々がたくさんご参加いただくことになっております。

参加していただく皆様の貴重な長い一日の時間を有意義なものとできるように、講演会のスケジュールなどの企画から運営までを手掛けてまいりました。

 

日々のクリニックでのお仕事をさせていただきながらの準備ですので、大変でなかったかといえばウソになりますが、当日の学術講演会が無事執り行われることを願い、これからの数か月間も、最終準備に注力していく所存でございます。

 

【今回の学術講演会のテーマについて】

ミーティングテーマは「スペシャリストが語る難症例解決策」です。

「日本審美歯科協会」と聞くと、患者様方は審美歯科に特化したものであるとお感じになられるでしょう。

しかし名前こそ日本審美歯科協会となっておりますが、インプラントや歯周病などさまざまな症例をふくめた歯科領域の包括的な治療のスペシャリスト集団です。

そのため当日は当協会の「歯内治療」「審美インプラント」「前歯部審美」「矯正」「包括 咬合」におけるスペシャリストの会員を二名ずつご紹介し、この者たちから難症例を挙げてもらい、それに対する解決策を座長らの症例も踏まえてディスカッションして進めていくスタイルをご用意しました。

臨床とは、机上の勉強や知識では得られない奥深さと興味深さを持っております。

このディスカッションを通じて、学術講演会に参加いただいた方々が臨床において活かせる「なにか」を得ていただければと願っております。

今回の学術講演会では、特別講師に大阪S.J.C.D. 最高顧問である本多 正明先生をお招きしております。

本多 正明先生には、15時40分より予定しております特別講演にご登場いただきます。

それだけに、多くの皆様からご期待いただいています。

 

【レベルの高い審美歯科とは】

前述にも書かせていただきましたが、日本審美歯科協会は審美歯科だけを追究してはおりません。

歯科領域の包括的な治療において、歯科全体が向上していけるようにというための組織です。歯科治療は患者様にとって、ただ美しければ良い、健康になれば良いというものではありません。包括的な治療を患者様に提供できること、それこそがレベルの高い審美歯科です。

日本審美歯科協会はオープンではなく、日本で唯一の入会審査があるクローズの組織です。

つまり希望される歯科医師であれば誰でも所属できるわけではなく、会員はスペシャリストの集団となっています。

だからこそ、この学術講演会で得られるものは歯科に関わるすべての方にとって大きいものであると自負しておりますし、レベルの高い審美歯科治療に繋がっていくものであると確信しております。

事前の申し込みに関しては2月18日までとさせていただいておりますので、まだまだ参加者が増えると想定しております。

参加される方々すべてにとって成長できる学術講演会にできるよう、会長として頑張ってまいります。

よろしくお願いいたします。

第32回 日本審美歯科協会 学術講演会の参加申し込みはこちらをご覧ください。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

前へ